ゲイ 出会い 研究所

【PR】 只今ログインしている会員様ご紹介

ゲイ 出会い 体験談@滋賀
生意気なエロガキをガン掘り調教

滋賀県にお住まいのエロガキハンターさんから ゲイ出会い サイトの投稿体験談です。

琵琶湖に程近い草津。最近蒸し暑く寝苦しい日が続く……
一応まだ家ではクーラーは付けておらず、節電対策しているが
そろそろ限界に近づきつつある。

今日も異常な暑さで、俺の股間が汗ばむ。
こんな日は男漁りでもして気を紛らわそうかとこのゲイコミュニティで探していると

18の若いガキが食いついた。発情期の真っ盛りなご様子で、
今から会いたいとねだって来たので車で迎えに行くことに。

年上の俺に対してタメ口どころか、上から目線でいろいろと
ぬかしてくるから、後でたっぷり泣かしてやろうと心に決めた。

とりあえず人気の少ない高速道路の高架下に車を止め、

「ここでやろうぜー」とエロガキ。

二人で後部座席に移動し、ガキのモノを激しくフェラしてやった。
スリルがあったのかなり興奮しているようで

時々「あっ、うっ、おぉ~」と喘ぎ声を上げて、
筋肉をピクつかせ感じてるの見て俺も興奮してきた。

そろそろフィニッシュかな?と頃合を計ると
俺はいきなりフェラをやめ、いつも車内に忍ばせてある手錠で後ろ手に拘束
更にアイマスクで目隠ししてやった。

身動き取れない状態にさらに興奮したエロガキは

「俺のケツマンコにぶち込んで下さい!」

と懇願してきたので、正常位でガンガン付きまくってやった。

「ああぅ!いくーーーっっ!!」

エロガキは先にイッてしまった。しかもトコロテン
だが、そんな事はかまわずがっつり20分程ガン掘りまくっていると
さすがにアナルに負担がかかるのか、激しく抵抗し始めた。

「許してくださいって言ってみろ!」

目隠しされ、両手も拘束されて俺の抑え込みもあって
身動き取れないようなので、一層勢いを増してケツマンをガンガン突いてやると
ようやく観念して鳴きそうな声で

「うぐぅ…許してください…」とぼそり

俺もそろそろ限界がきていたから、トロマンからチンコ引き抜いて思いっきり顔射
エロガキはぐったりして腰を痙攣させていた。

いづれはアナルがばがばになるまでにしてやるよ

エロガキハンターさんありがとうございます。
エロガキに感情移入して読ませて頂きました。ボクサーパンツがぐしょぐしょです(笑)
ボクも若かったらエロガキハンターさんにガン掘りしてもらえたのかな。
哀願するまでボクもケツマンを責められてトロマンにしてほしいです。
エロガキハンターさんが利用したサイトの分析はコチラ

Comment (0)

関連記事

Comments are closed.


メニュー

ゲイ出会いサイト分析

ジャンル別 ゲイ体験

人気のゲイ記事

アクセスランキング

アクセスランキング

当サイトにリンクすると自動的に反映されます。

ゲイフリメサービス

ゲイメール

体験談募集

ゲイとの出会いやNHとの出会いに関する体験談を募集しております。 お気軽にご連絡ください。

  • お名前 (必須)
  • メールアドレス (必須)
  • 題名
  • メッセージ本文