ゲイ 出会い 研究所

目的別だから会える!ヤレる!

男同士のゲイ友・パートナー探し
Men's Meets

男同士のゲイ友・パートナー探し『Men's Meets』

話題の男の娘に会える
即逢いNewHalf倶楽部

話題の男の娘に会える『即逢いNewHalf倶楽部』

イケメンスジ筋兄貴の太マラでトコロテン

きた!やっときた!ついにきた!
イケメンスジ筋兄貴ゲットオオオオ!!!
ダメ元であんまりイケメンが居た事無いこの ゲイ 出会いサイトでまさかのイケメン兄貴を発見!
ガチムチじゃないけどこの際妥協だ。

何度かメールのやり取りをして会うことになり
食事⇒買い物⇒ホテルの流れになることに。
写真をみせてもらったら、イケメンすぎて勃起が収まらないよぉ……

嫌われないようにケツマンコを丹念にキレイにして
1週間ほど金玉に溜めに溜めた雄汁を溜め込んで準備万端!
そして、実際に会ってみるとジャニ系のイケメンでした。

写真よりも断然かっこいい!というか写真写り悪いって言ってたから
一応タチで登録してたけど、見た感じウケっぽいんだよな。
もしかしたらハンドルを握ると変わるタイプのスジ筋兄貴!?

イケメンスジ筋兄貴の太マラでトコロテン の続きを読む

Comment (0)

ノンケが好きなウケ専熊系ゲイ

ボクのことです!

ゲイの中でもノンケが好きだったり嫌いだったり色々あると思う。
ボクはガチムチでちょっと小太りのノンケが大好きだ。
しかし、ノンケを無理矢理ゲイの世界に導くことはまず無理だ。

もちろん、ゲイに興味を持ってくれている
ガチムチノンケがいるとボクとしてもうれしいんだけどね。

なかなか女性に相手にされない人ほど
ゲイの世界に踏み込む確率があがるんだ。
ゲイ 出会いサイトで結構そういう人がいるんだけど
そういう人って結構ウケが多くて、ウケであるボクは
あまり出会う機会がないんだよね……

ウケ専よりもやっぱりリバになったほうが
ゲイの世界はもっと楽しいのかもしれないなぁ

リバの方、ボクとガン堀りしあいませんか?

Comment (0)

カテゴリ:モコのつぶやき
タグ:

リバのゲイリーマンに優しくトロマンファックされる:後編

ゲイリーマンさんの雄マラをフェラチオする。
ボクの口マンコは自分でも自信をもって気持ちいいと思う。
口だけだったらどんな人でもイかせることが出来る。それぐらい自信がある。

ゲイリーマンさんはよほど気持ち良いのか、時折漏れるあえぎ声がいとおしい。
ボクはそんな声を聞くともっと気持ちよくさせたいと思ってしまう。
じゅっぽじゅっぽといやらしい音を立ててカリと亀頭に舌を滑らせる

ゲイリーマンさんの息使いが荒くなり、ボクは頭を押さえつけられ
喉奥に熱い雄汁をぶちまけられて、少しむせてしまった……
でも、一滴も残らずゴックンし、お掃除フェラでゲイリーマンさんの雄マラをキレイにした。

今度は、ゲイリーマンさんが四つんばいになり
掘ってくれといわんばかりに腰を突き上げている。
ボクは何度か挿入した経験はあるのだが、ほとんど未経験レベルとかわらない。

リバのゲイリーマンに優しくトロマンファックされる:後編 の続きを読む

Comment (0)

ゲイ出会いサイト攻略 -目次-

ゲイの出会いサイトを攻略するということは、
日常生活の中で出会うことが難しい同性愛者のパートナーを見つけ、
今後の人生を価値のあるものにしていくということです。
貴方の望むものが手に入るのですから、少しは努力をしなければなりません。

努力といっても、ちょっとした知識を取り入れ、
後はPCを目の前にお茶をすすりながら気楽に文章を投稿したり、メールをするだけです。

ここで紹介している知識と時間さえあれば、
必ず良いパートナーと出会うことができるでしょう。
この記事を読んで下さっている方に少しだけコツをお教えします。

よろしければご一読下さい。お役に立てると思います。

攻略①
出会える相手を探す-プロフィールから性格を読み解く-
攻略②
メール前の情報収集
攻略③
メールを返信してもらうためには?
攻略④
気持ちの伝わるメールの書き方
攻略⑤
相手の心をつかむには?メールを盛り上げる為に
攻略⑥
ゲイ出会いにおけるマナーとは
攻略⑦
ゲイ出会いサイトを使ってみよう
攻略⑧
ゲイ出会いサイトの選び方
攻略⑨
無料よりも出会える有料サイトのカラクリ
攻略⑩
ゲイ出会いサイト攻略・・・最後に

おすすめゲイ出会い

ゲイ出会い

メニュー

ゲイ出会いサイト分析

ジャンル別 ゲイ体験

人気のゲイ記事

アクセスランキング

アクセスランキング

当サイトにリンクすると自動的に反映されます。

ゲイフリメサービス

ゲイメール

体験談募集

ゲイとの出会いやNHとの出会いに関する体験談を募集しております。 お気軽にご連絡ください。

  • お名前 (必須)
  • メールアドレス (必須)
  • 題名
  • メッセージ本文